新型コロナウイルス感染症対策について

新北海道スタイル/たきかわスカイパークの取り組み

長期化が懸念される新型コロナウィルスに対処するべく、北海道は「新しい生活様式」の実践に向けてライフスタイル・ビジネススタイルの変革を掲げました。

道民と事業者の連携によって感染リスクを低減させ、事業の継続やビジネスチャンス拡大につなげる。それが「新北海道スタイル」です。

新北海道スタイルを受けて、私たちたきかわスカイパークでは

「7つ+1の習慣化」を掲げて運営を行っておりますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

 1.スタッフのマスク着用やこまめな手洗いに取り組みます。

 2.スタッフの健康管理を徹底します。

 3.施設内の定期的な換気を行います。

 4.設備、器具などの定期的な消毒・洗浄を行います。

 5.人と人との接触機会を減らすことに取り組みます。

 6.お客様にも咳エチケットや手洗いを呼びかけます。

 7.掲示物・ホームページなどの活用によりお客様への周知に取り組んでいます。

 +1 北海道コロナ通知システムを導入し、QRコードを受付等施設内に掲示しています。

ご来場の皆様にも、以下の取り組みにご協力をお願いいたします。

入館時の手指消毒洗浄、マスク着用等について

入館の際は入り口に消毒用アルコールを設置しておりますので、手指の消毒をお願いいたします。

また、マスクの着用を始め、咳エチケットへのご協力をお願いいたします。

また、お出でになる前に、検温等の体調確認をお願いいたします。状況により受付カウンターで検温をさせていただく場合がありますのでご協力をお願いいたします。

また「北海道コロナ通知システム」を採用しております(写真上段右)。QRコードを読み込み・設定することで、同じ日に同じ場所で新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合に通知されるシステムとなります。

※詳しい運用方法等は、北海道庁のWEBサイトよりご確認ください。  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/coronaalertsystem.htm

f:id:takikawasky:20200616083721j:plain
f:id:takikawasky:20200616084102j:plain
f:id:takikawasky:20200618104702j:plain
f:id:takikawasky:20200616082902j:plain

 

運航中の衛生管理(運航関係者向け)

● ソラリウム(運航指揮所)に消毒用アルコールやハンドソープを設置しておりますので、随時手指の洗浄・消毒をお願いします。

● 複座での飛行時はベンチレーターを開放し、換気を十分に行って下さい。また、グライダーをシェアする際は、乗り換え時に消毒用アルコールでレバー類など手を触れる部分の消毒を実施いたします。

● コップを使用する際はコップに記名し、その日一日は「マイカップ」としてください。都度すすいで戻す必要はありません(避けて下さい)。

 

f:id:takikawasky:20200616084155j:plain
f:id:takikawasky:20200616084141j:plain
f:id:takikawasky:20200616084937j:plain

 

運航終了後の衛生管理(運航関係者向け)

ミュージアム入口付近(格納庫付近)の散水栓にハンドソープを用意してあります(写真左)。展示場入り口にもアルコール消毒液を設置しております(写真右)。クラブハウスへ戻る前に、一度手をきれいにして下さい。

f:id:takikawasky:20200616083057j:plain
f:id:takikawasky:20200616083131j:plain