サマースカイフェスタ2017(入場無料)

f:id:takikawasky:20170704105732j:plainサマースカイフェスタ2017のイベントページを開設しました!

今年も、エアショーや空中菓子まきなど、大空と1日触れ合える企画をご用意しております!

開催日時:2017年7月30日(日)
     9:30~15:00(一部時間外イベントがあります)

詳しくはスカイフェスタ2017公式をご覧ください!

ホームページ引っ越しました!

たきかわスカイパークのホームページを引っ越しました!

旧サイト故障ににより長らくご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

新サイトへの情報移行が未了ですが、旧サイトはこちら(http://www-old.takikawaskypark.jp)からご覧いただけますのでご利用下さい。

 ※7月15日追記 旧サイトから新サイトに記事を移行しました。旧サイトは間もなく削除しますのでご了承ください。

※7月18日追記 旧サイトを削除しました。

f:id:takikawasky:20170710093832j:plain

☆子供の日特別企画 こどもたちに大空のプレゼント!

kodomo2017.jpg

PDFのチラシはこちらから(869KB)

今年で17回目、今年もやります!“たきかわスカイパーク”のGWイベント
☆こどもたちに大空のプレゼント☆
合言葉は「空と仲良しになろう!」
5月5日のこどもの日に、小学生を対象にモーターグライダーや軽飛行機による体験飛行をプレゼントします!!
(限定55名)

当日(5月5日)は
10:00~16:00の間、
1.体験飛行 
”鯉のぼり塗装”モーターグライダー・・・小学校4年生以上
軽飛行機・・・全学年及び親子での搭乗希望者(当選者以外は参加費が必要です)
2.スチレン飛行機教室 親子で一緒に作って、飛ばします
3.お楽しみ抽選会

などを通じて、空や飛行機を身近に感じ、大空への夢を育んでもらうイベントです。


参加には事前の応募が必要です。

★応募方法
1.「往復はがき」または「電子メール」により応募
  (締め切り:平成29年4月21日(金)必着)
2.住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を明記
  (1名につきハガキ/電子メール1通でご応募下さい)
3.抽選の上、当選者には搭乗券を郵送します
  (4月24日(月)発送予定)

応募のあて先
たきかわスカイパーク こどもたちに大空のプレゼント係
073-0035 滝川市中島町139-4
TEL.0125-24-3255
 e-mail: kodomo@takikawaskypark.jp

どしどし応募してくださいね!!^^

IMG_2475.jpg

IMG_2541.JPG

2017シーズンスケジュール(決定)

シーズンスケジュール2017を以下の通り決定しました。(2017.03.13)
シーズン中についても随時変更がありますので、詳細は事務局までご確認ください。

※「クラブ運航日」は飛行できる体制をとっています。
※「サマートレーニングコース」や「滝川グライダー競技講習会」は別途申込が必要です。
※「平日のフライト」は他事業との関係で、事前に調整をお願いします。
※「イベント等の行事日」は行事優先とさせていただきます。
※「運休日」の運航は原則お休みです。
※体験飛行は運休日およびサマースカイフェスタ開催日を除き、原則毎日受け付けております。機材繰りの関係で時間調整が必要な場合もありますので、詳細はお問い合わせください。

平成29年度国家試験案内

平成29年度国家試験日程が発表されています!
詳細は各試験の公式ホームページからご確認ください。

1.航空従事者学科試験
学科試験全科目合格後、一定の飛行経歴を満たした上で、2年以内に実地試験に受験合格しなければなりません。
教官とよく相談の上、受験してください。
航空従事者学科試験の案内はこちら(国土交通省)
※H29.3月13日現在、詳細日程は未発表

※既得資格による試験免除科目について
 国空乗第351 号(( 一部改正) 国空航第547 号 平成27年1月30日)
 ※公益社団法人日本航空機操縦士協会のページへリンク


2.無線従事者
単独飛行前に航空特殊無線技士または航空無線通信士の資格が必要となります。
主としてヨーロッパなど、海外の無線ライセンスに切り替えるには、航空無線通信士の資格が必要になります。
無線従事者国家試験の案内はこちら(日本無線協会)
1)航空特殊無線技士 平成29年6月14日(水)、10月25日(水)、平成30年2月10日(土)
2)航空無線通信士 平成29年8月(木)3~4日(金)、平成30年2月23(金)~24日(土)

千歳進入管制区のエリア改正

2017年3月2日より、千歳進入管制区のエリア改正があるようです。

(2017年3月2日以降の千歳進入管制区(AIPより))
ChitoseTCA_eff20170302.jpg

滝川の近くでは、札幌から青山ダム付近にかけて、札幌進入管制区のTopが11,000ftのエリアの上に、千歳進入管制区(11,000ftからFL200)が乗っかる二階建て構造になるようです。(滑空場近傍の札幌進入管制区が8,000ftまでのところには乗っかりません)
グライダーが飛ぶ際、具体的にどう対応していくかはこれからになりますが、まずは設定されている空域が変わるという事をご承知おき下さい。

また、旭川空港のRWY34への計器進入ルートもちょっぴり変わるようですね。
(Instrument Approach Chart (ILS Z or LOC Z RWY34(AIPより))
RJEC_IACRWY34.jpg

RWY34には北から来る場合も全てVOR/DMEアークをかいて降りることになるようです(アークも9NMから8.6NMにちょっぴり縮みました)。またMissed Approch時は旭川市街地方向に上がらず、東へひねって東川の方から戻ってくるようです。

新旧を見たい方はAIS Japanのページからどうぞ!
https://aisjapan.mlit.go.jp/Login.do